日々

新着情報

銀猫 作品展


本日より、銀猫さんの作品展がはじまりました。

常設では、真鍮やアルミ、洋白のカトラリーや時計を中心にご紹介してまいりましたが、
今回は古木を思わせるような表情をもった真鍮の花器や飾り台をはじめ、純銀の薔薇や洋白(500円硬貨の素材)のむかご・真鍮(5円硬貨の素材)のススキなども展示しています。

常設で人気の「月時計」は、今回3サイズ展開で届いています。 真鍮で2サイズ(直径15・23㎝)、洋白で1サイズ(直径18㎝)。
真鍮とアルミを中心としたカトラリーやプレート・箸置きはもちろん、真鍮の取り分け用スプーンやアルミで作られた菜箸は、食卓に映える美しい脇役として活躍しそうです。

銀猫作品展は、7月1日(水)17:00まで、エポカ ザ ショップ銀座B1 『日々』にて開催中です。

岸本 耕平 + 竹内 紘三 作品展


梅雨のどんよりした湿っぽさを吹き飛ばしてくれるような爽やかなガラスと白磁の作品展が始まりました。

岸本さんの「ニカワ」を施したガラス作品は、まるで凍らせたような表情がとても魅力的。
グラスや鉢、花器など、さまざまなバリエーションに映えるその表情は、夏のテーブルに、インテリアに涼を運んでくれそうです。

竹内さんは白磁の美しい器。人気の片口や、皿鉢シリーズに新たな楕円鉢が加わりました。
また、白磁のオブジェには、花器としても使える新バージョンも・・・・・・。

二人の新たな挑戦がいっぱい詰まった作品の数々を、是非、ご覧ください。

岸本耕平+竹内紘三 作品展は、6月24日(水)17:00まで、エポカ ザ ショップ銀座 B1 『日々』にて開催中です。

杉島 大樹 + 関野 亮 作品展


本日より、杉島大樹さん(金工)と関野亮さん(ガラス)の作品展が始まりました。

作品展画像でもお二人のコラボレーション作品をご紹介させていただきましたが、その他にも、景色の異なる水指や、杉島さんの金属のトレイに関野さんのガラスドームを合わせたものなど、エレガントで上質な作品の数々。

落ち着いた色合いの杉島さんのトレイに
関野さんの美しいグラスを合わせ、
雨音をBGMにお茶やお酒を楽しむ大人の梅雨時間を楽しまれてはいかがでしょう。

杉島大樹+関野亮 作品展は、エポカザショップ銀座B1 『日々』にて、6月17日(水)17:00まで開催中です。

中尾 郁夫 作品展


本日より、中尾郁夫さんの作品展が始まりました。

今回は中国茶器を中心に美しい色絵器の数々、

愛らしい動物の香炉や童子の香立てなど、

中尾さんならではの作品をお楽しみいただけます。
是非、ご覧ください。

中尾郁夫作品展は、6月10日(水)17時まで、エポカ ザ ショップ銀座B1 『日々』にて開催中です。