日々

新着情報

杉村 徹 作品展


本日より、杉村徹さんの作品展が始まりました。

 

「スツール」「壁の棚」「トレイ」「小箱」・・・・・・と、
どちらかと言えば、ストレートなラインのイメージが記憶に残る杉村さんの作品ですが、
今回のテーマ「丸い器」が新たに加わり、曲線と木目のバランスが生み出す美しさもお楽しみいただけます。

三日月型の縁を施した丸いボウル、しっかりとした厚みのある材を刳り出した楕円の器は、
そのままインテリアとして飾っても、器としてお料理を盛り付けても、
しっくりと馴染む木の優しさが感じられる作品です。

 

今回は、杉村紗季子さんの鋳造の作品も加わり、棚の上で、小さくて楽しい世界を展開しています。

 

人気の「スツール」「壁の棚」を、まだ、ご覧になられた事のない方は、
是非、この機会に、座り心地や使い勝手の良さを体験いらっしゃってください。

 

 

杉村 徹 作品展は、エポカ ザ ショップ銀座 B1 「日々」にて 10月28日(水)17:00まで開催中です。

志村 睦彦 作品展


本日より、志村 睦彦さんの作品展が始まりました。

 

落ち着いた色合いに、象嵌、陰刻、陽刻の文様が美しい青磁の器。
味わいのある三島や鉄絵の器。
志村さんらしい、しっとりとした器の中に、 
今回は、愛らしい水鳥や小花模様の可愛い小皿も登場。

 

トップページの7.5寸鉢(直径約23㎝弱)は、画像ではわかりづらいですが、
側面にぐるりと亀甲紋が描かれた中心には、小さな亀の姿が描かれている 
何ともおめでたい器。

 

御子息が誕生されて幸せいっぱいな気持ちが溢れ出ているかのような作品の数々を、是非、お楽しみください

 

志村 睦彦 作品展は、10月21日(水)17:00まで、エポカ ザ ショップ銀座 B1 「日々」にて開催中です。

太田 修嗣 作品展


極上の秋晴れ。 本日より、太田修嗣さんの作品展が始まりました。

 

お味噌汁用のものから、麺類に使っていただける大きなものまで様々なサイズのお椀は、
太田さんならではの柔らかなフォルムと心地良い軽さが特徴。

 

拭漆のお盆は、木目と斫のバランスが魅力的。
美しい根来のお盆や鉢、おもてなしに使っていただきたい素敵な重箱も届きました。

 

また、展覧会情報でアップした作品は、欅の皮で曲面を制作し、両サイドと脚、蓋も欅で作られたもの。
欅の表情の凹凸感と、蓋に現れている美しい木目のコントラストに目を奪われます。

 

日常使いのものから、ハレの日のものまで、幅広く、太田さんの魅力を感じていただける6日間。
お正月のしつらえも浮かべつつ、是非、お出かけください。

 

太田 修嗣 作品展は、エポカ ザ ショップ銀座 B1『日々』にて10月14日(水)17:00まで開催中です。

安齊 賢太 作品展


本日より、安齊 賢太さんの作品展が始まりました。

 

趣のある陶胎漆器の黒い作品と軽やかな白い器の数々。
 

対照的な二つの世界が存在する安齊さんの魅力を、是非、お楽しみ下さい。

 

安齊 賢太 作品展は、10月7日(水)17:00まで、エポカ ザ ショップ瓶座 B1 『日々』にて開催中です。