日々

新着情報

川合 優 作品展


木の清々しい香りと共に、川合優さんの作品展が始まりました。

 

弥生時代にデザインされた文机の写しは、松の古材でつくられたもの。
当時と同じく、釘を使わずに制作されていますので、全てのパーツ分解可能です。

 

また、今回は、「飾り棚」、「姿見」、「屑箱」、「傘立て」『A4サイズの蓋付箱」 等のインテリア作品や
ペン愛好家には嬉しい「つけペン」用のボックスも登場。
美しいものにこだわりたい方々の道具として、おススメです。

もちろん、お盆や重箱、お弁当箱をはじめ、蓮弁型のトングや大ぶりのおたまなど、
毎日の暮らしで活躍してくれる器も楽しめます。

人気の経木の器もシンプルなものから
漆や銀箔を施したものまで、豊富な種類の中からお選びいただけます。

 

美しい暮らしを楽しむための逸品。
是非、ご覧ください。

 

川合 優 作品展は、5月25日(水)17:00まで、エポカザショップ銀座 B1 「日々」にて開催中です。