日々

新着情報

紀平佳丈 + 長谷川まみ 作品展


本日より、木工の紀平佳丈さんと金工の長谷川まみさんの作品展が始まりました。

 

オイルフィニッシュ・鉄媒染・拭漆と、仕上げの違いで、
それぞれの作品から醸し出される表情が異なります。
菓子盆や折敷、長皿、ボウル、花器など、
毎日の暮らしを、美しく格上げしてくれる紀平佳丈さんの作品。
使うことによって、その表情に、日常の記憶を留め、
自分だけの新たな景色と美しさを作り上げていく楽しみを
味わってみてください。

 

金属の持つ硬質さと柔らかさ。 冷たさと温かさ。
相反するはずの要素が同居する魅力を、
色々な形を通して表現されている長谷川まみさんの作品。
たとえば、銅でつくられた鎖を壁に飾るだけで、
その空間が、凛とした佇まいの空気につつまれます。
今回は、茶箱の中の道具や匙、器。 そして、アクセサリーもご覧いただけます。
小さな世界に凝縮された金工の魅力とその力。
是非、お楽しみください。

 

紀平佳丈 + 長谷川まみ 作品展は、11月2日(水)17:00まで
エポカ ザ ショップ銀座・B1 「日々」にて開催中です。

 

田中 信彦 作品展


本日より田中信彦さんの作品展が始まりました。

 

田中さんと言えば、『カラフル』 という言葉が思い浮かぶほど
きれいな色の器をたくさん作っていらっしゃいますが、
今回は、『いろのうつわ』に加えて、
炭化赤や窯変トルコブルー、シブ色・・・・・・など、
いつもとは違った一面も楽しんでいただけます。

 

炭化赤の鉢や碗は、1点1点、その変化が面白く、
浮かび上がった赤銅色やラスター彩が
使う楽しみを増してくれそうです。
 

カジュアルなブランチにも、おもてなしにもピッタリな器の数々を、是非、ご覧ください。

 

田中信彦作品展は、10月26日(水)17:00まで、エポカ ザ ショップ銀座 B1 『日々』 にて開催中です。

 

太田 修嗣 作品展


太田修嗣さんの作品展が始まりました。

 

根来、曙、洗朱、拭漆。
それぞれの色合いが醸し出す表情と
太田さん独特の柔らかな形の調和が美しい作品の数々。

 

お椀、菓子盆、折敷、お盆・・・・・・、
木の力強い生命力と温かみが
伝わってくるような気がします。

 

晴れのお席にも、毎日の暮らしにも使いこなしたい漆器。
是非、ご覧ください。

 

太田 修嗣 作品展は、10月19日(水)17:00まで、エポカ ザ ショップ銀座 ・日々にて開催中です。

成田 理俊 作品展


初日より大勢のお客様にお越しいただきまして
大変ありがとうございました。
 

御入店いただくまでの間に、ご不便をおかけいたしましたお客様には
改めてお詫び申し上げます。

 

今回の作品展に出品された 『フライパン・両手パン』 につきましては、
全て完売となりましたので、ご了承ください。
それ以外の作品につきましても、ご売約済となっているものが多々ありますので、
ご希望の作品アイテムがお決まりのお客様は、お電話にてお問い合わせいただけましたら
状況をお知らせいたします。

 

   エポカ ザ ショップ銀座・日々  03-3573-3417

  「成田さんの作品の件」とお申し付けください。
   担当フロアへお電話をお繋ぎ致します。

 

また、一部の作品を除き、ご予約をお受けすることは可能ではありますが、
現時点で2年以上お待ちいただくことになりますので、ご了承ください。