日々

新着情報

紀平佳丈 + 長谷川まみ 作品展


本日より、木工の紀平佳丈さんと金工の長谷川まみさんの作品展が始まりました。

 

オイルフィニッシュ・鉄媒染・拭漆と、仕上げの違いで、
それぞれの作品から醸し出される表情が異なります。
菓子盆や折敷、長皿、ボウル、花器など、
毎日の暮らしを、美しく格上げしてくれる紀平佳丈さんの作品。
使うことによって、その表情に、日常の記憶を留め、
自分だけの新たな景色と美しさを作り上げていく楽しみを
味わってみてください。

 

金属の持つ硬質さと柔らかさ。 冷たさと温かさ。
相反するはずの要素が同居する魅力を、
色々な形を通して表現されている長谷川まみさんの作品。
たとえば、銅でつくられた鎖を壁に飾るだけで、
その空間が、凛とした佇まいの空気につつまれます。
今回は、茶箱の中の道具や匙、器。 そして、アクセサリーもご覧いただけます。
小さな世界に凝縮された金工の魅力とその力。
是非、お楽しみください。

 

紀平佳丈 + 長谷川まみ 作品展は、11月2日(水)17:00まで
エポカ ザ ショップ銀座・B1 「日々」にて開催中です。