日々

新着情報

岸本 耕平 作品展


少しずつ春に近づいている毎日。
桜のつぼみも、ずいぶんと膨らんできましたね。

センターテーブルに飾った桜も、この会期中にはかわいい花を咲かせてくれることでしょう。

 

さて、本日より、岸本耕平さんのガラス作品展が始まりました。
今回は、雪の結晶のように繊細で美しい表情の『膠(にかわ)シリーズ』の器と花器がメインです。
四角いプレートやボウルは、一瞬にして、ハレの食卓を演出してくれる魔法の器。
また、絵画のようにも見える色ガラスが織りなす景色の花器や多色使いの大鉢などは、
別の作家による作品なのかと思うほど異なる世界観です。
是非、ガラスの可能性、そして、技術の幅広さも併せてお楽しみください。

 

岸本 耕平 作品展は、4月5日(水)17時まで、エポカ ザ ショップ銀座B1・『日々」にて開催中です。