日々

新着情報

宮岡 麻衣子 作品展


本日より、宮岡麻衣子さんの作品展が始まりました。

 

リーフレットとHPトップに掲載しました『 花形小皿(直径 約140㎜)』は、
桜・菊・牡丹・鉄線・芙蓉 の五種類。
和菓子がとても似合う魅力的なお皿です。
 

白磁と瑠璃釉の器には暘刻が施され、さりげなく可憐な花々が散りばめられています。

おもてなしに使いたい三段重、普段使いに活躍しそうな鉢、汲出碗、蓋付碗、お皿など、
宮岡さんらしいクラシカルで美しい器をご覧いただけます。
 

宮岡 麻衣子 作品展は、5月31日(水)17:00まで、エポカ ザ ショップ銀座 B1『 日々 』にて開催中です。

田井 将博 作品展


昨年に引き続き、『日々』では2度目の田井さんのガラス作品展が始まりました。

 

今回は、江戸硝子を彷彿させる可憐で美しい輪花鉢をつくってくださいました。(DM作品)
夏の食卓に、涼しさと、ちょっぴりよそゆきな雰囲気をを醸し出してくれるこの器は、
お食事、デザート、そして晩酌のおつまみを、グンと格上げしてくれるに違いありません。

また、モールと輪花を組み合わせたボウルやお皿、ワイングラスやゴブレットなど、
冷たいものがより美味しくいただける器の数々は、あれもこれも目移りしてしまいそう。

 

その他にも、白一色で仕上げたレースガラスの美しさ、箔を使った作品の華やかさ、
落ち着いたグリーントーンの色ガラス花器や器もご覧いただけます。

 

本日からは初夏の爽やかなお天気が続くようですね。

是非、この週末は、夏の器探しに、お出かけください。

 

田井 将博 作品展は、5月24日(水)17:00まで、エポカ ザ ショップ銀座 B1『日々』にて開催中です。

高仲 健一 作品展


本日より、高仲健一さんの画陶展が始まりました。
 

今回の絵は、全て『山水』で統一。
壮大な景色の中に、日常の暮らしが散りばめられた楽しい構図。
湖面に映った月の静かな明るさ。
自然の力が溢れださんばかりの筆使い。
今の気持ちに寄り添ってくれる1枚が、きっとあるはずです。

 

また、ロボットや怪獣ゴジラをモチーフとした徳利や茶碗も登場。
高仲さんが子供の頃に描いていらっしゃったという懐かしい絵がそのまま作品になりました。
どの構図にも、高仲家の生活風景や李朝の景色が取り入れられ、味わい深い雰囲気を醸し出しています。
自然の恵みを生かしたお惣菜が似合う物静かな佇まいの器から、ユーモラスで楽しい器まで、
さまざまな顔を持つ『 高仲さんの宇宙 』を、是非、ご覧ください。

 

高仲 健一 画陶展 は、エポカザショップ銀座 B1・日々にて、5月17日17:00まで開催中です。