日々

新着情報

久保紀波さんの日傘


久保紀波さんの新作日傘が入荷しました。

十日町紬と米沢紬。どちらもシルクならではの品のある光沢感が素敵です。
少し長めな桜の手元は、傘をさした時の立ち姿をすっきり美しく見せてくれる効果もあります。
永く使い込んでいくと手元の艶が増して、より魅力的なご自身だけの傘になるのが嬉しいですね。

・久保 紀波   日傘 ¥54,000(税込)

 

日々は、5月9日(水)まで常設展示中です。 但し、毎週木曜日は定休日。

次回の企画は、5月11日(金)→ 13日(日)佃達雄の眼(骨董)です。

 

森本仁 作品展


本日(4/20)より森本仁さんの作品展が始まりました。
森本さんの器は、まさに「現代生活にマッチした備前焼」。

使い続けることで生まれてくる色艶や手触りの滑らかさ、食材との相性の良さなど、従来の備前焼の特徴に加えて、
シャープな形、手にした時の軽さ、口に触れた時の薄さが魅力です。
また、今回のDMでご紹介しました白い器も同じ備前の土。使い込んでも白いままの景色はとても嬉しい特徴です。

是非、どのようにして、作品1点、1点の景色や色がうまれるのかを森本さんから尋ねてみてください。
とても楽しいお話がうかがえると思いますよ。(森本さんは、会期中、毎日在廊してくださいます。)

 

森本仁作品展は、4月25日(水)17時まで、銀座日々で開催中です。

 

杉島大樹 作品展


本日より、金工作家・杉島大樹さんの作品展が始まりました。
鉄・銅・ステンレス・錫・真鍮などの素材を使ったフォルムの美しい花器や
掛けても置いても楽しめる緑青の盤などの作品は、
お家の一角で楽しむアート作品としても最適です。

また、食事のシーンで活躍する銅鍋、鉄器鍋、菓子皿、十二角の折敷など、
生活に寄り添う道具類も充実しています。

是非、ご覧ください。

 

杉島大樹作品展は、4月18日(水)17時まで、銀座3丁目{日々』にて開催中です。

中島洋一さんの扇子入


初夏のような陽気に誘われて、そろそろ夏の小物が欲しくなりますね。

古代織物作家の中島洋一さんにお願いしていた扇子入が届きました。
大中小の3サイズです。

大  /  長さ約24㎝

中  /  長さ約22㎝

小  /  長さ約20㎝