日々

新着情報

福田敏雄作品展


本日より、福田敏雄さんの作品展が始まりました。

福田さんと聞けば、頭に浮かぶのはもちろん『お椀』。
今回も形や大きさ、色(塗り)とさまざまなお椀が50種類以上、
常に福田さんがおっしゃっている「気分良く使える日常のお椀」が沢山そろっています。

 

また、福田家で20年以上使用されているピカピカのお椀も展示しています。
この見事な光沢のお椀を見た瞬間、使うことで美しくなる漆器の魅力を再認識いたしました。
もしも、使わずに、お手元で大切に保管されている漆器がありましたら、それこそがもったいない!!
是非、今日から美しい艶を出すために、早速、お使いくださいね。

福田敏雄さんは、明日(10/27)も在廊されています。
漆器の扱い方法や疑問点をはじめ、漆器にまつわる楽しいお話を、是非、聞きにいらっしゃってください。

 

福田敏雄作品展は、10月31日(水)17:00まで、銀座3丁目「銀座日々」にて開催中です。

喜多村光史WEEK


本日より、喜多村光史WEEKが始まりました。

喜多村さんの代名詞でもある温かみのある粉引の器をはじめ、
今回は黒と白の磁器の器も加わっています。

秋草の似合う掛花入れや花器、新作のスクエアプレートやフルーツカップ等々、
テーブルのアクセントになる楽しい器の数々を、どうぞ、ご覧ください。

喜多村光史WEEKは、銀座三丁目「銀座日々」にて10月24日(水)17時まで開催中です。

喜多村さんは、本日のみ在廊されていらっしゃいます。

太田 修嗣 作品展


太田修嗣さんの作品展が始まりました。
絶妙な揺らぎを感じるさまざまなフォルムのお椀、ティータイムや晩酌に便利な長角盆、そして、36x48(㎝)の万能折敷。和洋ともに使いこなせるシックでモダンなテクスチャーは、最後に拭き漆で仕上げていますので、そのまま大きな角皿としてもお使いいただけます。

どんなシーンにも使える折敷やランチョンマットをお探しの方に、是非、ご覧いただきたい逸品です。

 

太田修嗣作品展は、10月10日(水)17時まで、銀座三丁目『日々』にて開催中です。