日々

展示会のお知らせ

高仲 健一 作品展


2015年5月8日(金)→13日(水)
12:00-19:00 無休 最終日17:00終了
作家在廊日:5月8日

客あり、我に問う、

「如何ならんか、是れ仏祖西来の意。」

我答う、

「窓前、豚の鼾を掻いて寝ぬるあり。」

高仲 健一   Takanaka Kenichi

1966 茨城県生まれ
    学習院大学中退
    サラリーマン生活を経て画業に入る
    李朝の民画や陶芸に触発され、
    独学で作陶を始める

荒川 尚也 作品展


2015年4月24日(金)→29日(水)
12:00-19:00 無休 最終日17:00終了

作家在廊日:4月24日・25日

耐熱性を高めた硼珪酸ガラスの茶碗に新しいシリーズが加わりました。

高台の景色が見所です。

和食器に合うワイングラス、重箱、硯、水滴、聞香炉、香合、何故か『雲』も・・・・・・。

荒川 尚也  Arakawa Naoya

1978 北海道大学農学部卒業

     豊平ガラス工場入社
     巳亦進治氏に師事
     京都府和知町細谷にて、  
     晴耕社ガラス工場を始める

沢田 英男 作品展


2015年4月17日(金)→22日(水)
12:00-19:00 無休 最終日17:00終了

作家在廊日:4月18日・19日

日々の暮らしの中で、

自由にこころ遊ぶ刻を持つ幸せ。

そのとき傍らによりそうのが、

私の作った物たちであれば。

そう願いつつ、日々かたちを刻んでいます。

沢田 英男  Sawada Hideo

 1985 東京藝術大学彫刻科卒業
 1987 同大学院彫刻専攻修了
     ドイツ政府給費留学生として渡独
 1989 同修了 マイスターシューラーとなる
     帰国
     埼玉県にて活動

久保 紀波 作品展


2015年4月10日(金)→15日(水)
12:00-19:00 無休 最終日17:00終了
作家在廊日:会期中全日

墨板締めの手織り麻の着尺をはじめ
絞り染の麻帯を中心に
帯揚げ、タッサーシルクの日傘、扇子、籠巾着、

下駄など、夏に向けて欲しいものを作ってみました。

石塚智之の墨画の扇子、帯、桐箱なども展示いたします。

久保 紀波  Kubo Kinami

1982 多摩美術大学染織専攻染色専修卒業
   扇子の企画デザインに携わり、その後、
   着尺や帯の染色の仕事に戻る
2003 墨画の石塚智之と 『 アトリエ kinami 』として
   活動開始