日々

新着情報

中尾郁夫 作品展


中尾郁夫さんの作品は、ほぼ完売いたしました。
本日(11/9)展示致していますのは、茶盤、茶托(小皿)等、僅かとなっております。

何卒、ご了承下さいますよう、宜しくお願い申し上げます。

 

中尾郁夫 作品展


本日(11/8)より、中尾郁夫さんの作品展が始まりました。

中国茶器を中心とした繊細で美しい作品の数々です。

整理券をお待ちでないお客様は、大変申し訳ありませんが、16時半以降にはご入店いただける予定ですので、

ご不便をおかけいたしますが、何卒、宜しくお願い申し上げます。

 

 

中尾郁夫作品展 に関するお知らせ 購入点数制限、入店時間について


明日(11/8)より始まります中尾郁夫さんの作品展につきましては、
初日に限りまして、『 購入点数をお一人様1点 』とさせていただきます。
(お一人様2点より1点に変更させていただきました。)

また、明日は整理券の配布をいたしませんので、ご了承ください。
整理券をお持ちでない方は、明日の16時半前後にお入りいただける予定にいたしております。

 

ご不便をおかけいたしますが、お一人でも多くの方に中尾さんの作品を手にしていただきたいため、
ご協力くださいますよう、何卒、宜しくお願い申し上げます。

 

中尾郁夫作品展 整理券発行終了のおしらせ


大変申し訳ありませんが、明日(11/8)の中尾郁夫作品展の作品点数上、入店整理券の発行を終了させていただきました。

明日の16時半以降は、整理券無しでもお入りいただけるようにいたしますが、ご購入いただける作品の有無につきましては、お約束できない状況です。

ご不便をおかけいたしますが、何卒、宜しくお願い申し上げます。

 

 

中尾郁夫作品展 入店整理券について


明日からの中尾郁夫作品展につきましては、入店整理券を発行いたします。

 

本日(11/7)12時から17時までと、明日(11/8)10時半以降に店頭にてお渡しいたします。

また、初日に限りましては、大変恐縮ではございますが、整理券をお持ちのお客様からのご入店、

および、購入点数の制限(お一人様2点まで。内、ポットは1点。)をさせていただきます。

 

 

当店は雑居ビル内です。
入居されていらっしゃる他の方々のご迷惑になりませんよう、秩序ある行動をお願い申し上げます。

 

ご不便をおかけいたしますが、どうぞ、宜しくお願い申し上げます。

 

 

光藤佐作品展(陶)


本日(11/1)より、光藤佐さんの作品展が始まりました。

 

光藤さんの器は、「お料理が映える」「ずっと使っていたい飽きのこない器」と多くの方が、

毎回、楽しみにして下さっています。

今回は、パステルカラーのドット柄ティーポットや愛らしい動物が描かれたマグカップも新登場。
紅茶好きの光藤さんが、ミルクティーを飲む時にあったらいいなと作られた『ミルクピッチャーとウォーマ―』。
こんな可愛い道具があると、お茶の時間がより楽しく、優雅になりますね。

また、お馴染みの「阿吽」「招き猫」に加えて、来年の干支「ねずみくん」も、皆様のご来店をお待ちいたしております。

 

光藤佐 作品展は、銀座3丁目『日々』にて、11月6日17時迄開催中です。

 

 

 

大平新五 作品展(陶)


本日(10/18)より、信楽で作陶されていらっしゃる大平新五さんの作品展が始まりました。

『日々』では初めてのご紹介となります。

薪窯焼成ならではの見どころが沢山ある魅力的な作品は、花器、酒器、お茶碗をはじめ、景色の面白さを堪能できる陶板 等々。

是非、それぞれの力強さ、美しさ、面白さをご堪能下さい。

 

大平新五 作品展は、銀座三丁目『日々』にて、10月23日17時まで開催中です。

台風19号接近に伴う臨時休業のお知らせ


台風19号の接近に伴いまして、10/12(土)は臨時休業をさせていただきます。

また、10/13(日)は 13時頃からの営業を予定いたしております。

 

尚、現在開催中の『吉田佳道 作品展』は、最終日10/16(水)も 午後7時まで営業いたします。

 

大型で強い台風と言われております。
皆さまも、台風通過まで、どうぞ、お気を付けてお過ごしください。

吉田佳道 作品展(竹)


本日(10/11)より、吉田佳道さんの作品展が始まりました。
吉田さんが、安曇野から持ってきてくださった可憐な秋草が、
繊細な花器に活けられ、澄みきった秋の風景が目の前に広がりました。

丁寧に編み込まれた美しい竹作品の数々を、是非、お楽しみください。

 

吉田佳道 作品展は、銀座三丁目「日々」にて、10月16日(水)17:00まで開催中です。

 

安齊賢太 作品展(陶)


本日(10/4)より安齊賢太さんの作品展が始まりました。

陶胎漆器と白磁。
より洗練された美しい形と一言では言い表せない不思議なテクスチャーが魅力な数々の作品。

DMで撮影させていただきました「入れ子』は他に形違いがあり、全部で三種類。

どれも使いやすい器のスケールを考えられたものですので、存分にテーブルの上で活躍してくれることでしょう。

 

安齊賢太作品展は、銀座三丁目「日々」にて10月9日17:00まで開催中です。

 

 

 

1 / 1712345678910...»