日々

新着情報

加藤 委 作品展(陶)


本日より、加藤委さんの作品展が始まりました。

 

水面のように清らかな青白磁、躍動感溢れる染付、静かなたたずまいの白磁。

それぞれが違った個性を発揮しながら、料理を、そして空間を引き立ててくれます。

ボリュームたっぷりな湯呑、可愛い片口や、縁の立ったお皿、そして、花器。
毎日の暮らしに元気をくれる魅力的な作品の数々を、是非、ご覧ください。

 

加藤委作品展は、3月27日(水)17時迄、銀座3丁目『日々』にて開催中です。

中尾 万作 作品展(陶)


毎春恒例、中尾万作さんの作品展が始まりました。

 

一足早い桜満開の器、鮮やかなトリコロールカラーの鉢、可愛い色絵の小皿や豆鉢、
取り皿に使いたい染付の器……等々、どれにしようかと悩む時間も楽しいひととき。
今年も使いやすい器がたくさん揃いました。
是非、春の一日、器探しのお散歩にお出かけください。

 

中尾 万作 作品展は、銀座三丁目『日々』にて3月13日(水)17時まで開催中です。

 

安齋新・厚子 作品展(陶)


本日(2/8)より、安齋新さんと厚子さんの作品展が始まりました。

青磁、白磁、アメ釉、玉子手……と、どれも柔らかな表情と形の使いやすい器ばかり。
豆皿からディナープレートまで、食卓のコーディネートの幅が広がるお二人ならではの作品を、是非、ご覧ください。

安齋新・厚子 作品展は、銀座三丁目『日々』にて、2/13(水)17時まで開催中です。

泉田之也 作品展(陶)


本日(2/1)より、泉田之也さんの作品展が始まりました。
泉田さんらしいテクスチャーと造形は、いつ見ても、新しい発見があります。

存在感のある花器は、オブジェとしてもお楽しみいただけます。

是非、ご覧ください。

 

泉田之也 作品展は、銀座3丁目『日々』にて、2月6日(水)17時まで開催中です。

 

鎌田 奈穂 作品展(金工)


鎌田奈穂さんの作品展が始まりました。

 

シルバー、アルミニウム、そして真鍮。
三種三様の金属の表情を、鎌田さんならではの表現で、とても魅力的な作品に仕上がっています。

*カトラリーやうつわ、茶筅筒に茶金筒、花器と小さな箱、そして、帯留め。
小さな壁飾りも届いています。

 

鎌田 奈穂 作品展 は、銀座三丁目『日々』にて、1月30日17時まで開催中です。
是非、お出かけください。

 

 

*カトラリー類は、完売となりました。
全種類ではございませんが、一部、展示はいたしております。
出品リストを御覧いただき、ご予約は承ることは可能ですので、ご希望の方はお申し付けください。

 

 

 

 

田中信彦 作品展(陶)


田中信彦さんの作品展が始まりました。

 

やさしい色のグラデーションが特徴的な「色のうつわ」

光をうっすら通す「透白磁」のうつわ

食器以外にも、ボトルや花器など、色々な田中さんの作品が届いています。

是非、ご覧ください。

 

田中信彦 作品展は、銀座三丁目『日々』にて、1月23日(水)17時まで開催中です。

 

生形由香 作品展(陶)


本日(12/14)より生形由香さんの作品展が始まりました。
さまざまな色や表情を見せてくれる生形さんの作品。
今回も異国情緒漂う花器やクリスマスリースにも見立てられそうな掛花入れなど、
お花を活けても、そのまま飾るだけでも。部屋の雰囲気が和らぎます。
また、人気のマグカップや蓋碗、茶杯(茶托付)も揃っています。
是非、ご覧ください。
生形さんは、本日と明日(12/14-15)在廊されます。

生形由香作品展は、12/19(水)17:00まで、銀座三丁目「日々」にて開催中です。

岡本修 作品展(陶)


本日(12/7)より、岡本修さんの作品展が始まりました。

カラフルな器たちに元気をもらったり、ホンワカ動物に癒されたり……。
定番のマグカップや銀採天使カップをはじめ、パン皿やディナープレートサイズまで、岡本さんならではの色絵の器をお楽しみください。

岡本 修 作品展は、12月12日(水)まで、銀座三丁目「銀座 日々」にて開催中です。

沢田英男 作品展 (彫刻)


本日(11/30)より、沢田英男さんの作品展が始まりました。
立像に加えてレリーフも届いています。
静かなたたずまいの中から浮かび上がる、それぞれの情景を、是非、お楽しみください。

沢田英男作品展は、12月5日(水)17時まで、銀座3丁目「日々」にて開催中です。

冨田潤 + ホリノウチマヨ 作品展(染織)


染織作家の冨田潤さんとホリノウチマヨさんの二人展が始まりました。

 

冨田さんは パネル仕立てされたP.KASURI とラグマット、
インテリアとして、お部屋の格と気分を一段も二段も上げてくれる作品です。

 

 

ホリノウチさんはブランケットやショールなど、どれも肌触りが良くて、
冬支度には最適な逸品です。
身にまとうと、すぐに体温が一度上がるような暖かさと幸福感に包まれます。
ブランケットは、ベッドやソファーのカバーにしたり、
また、ショール代わりにお使いになられる方も多くいらっしゃるそうです。

 

是非、お二人の美しい染織作品の数々を御覧ください。

 

冨田潤 + ホリノウチマヨ 作品展は、11月28日(水)17時まで、
銀座三丁目『日々』にて開催中です。

 

2 / 1512345678910...»