日々

新着情報

竹下 鹿丸 作品展


本日より、益子で作陶されている竹下鹿丸さんの作品展が始まりました。

 

窖窯で焼成され、1点ずつ異なる表情の面白さを楽しめる焼締。
 

土味や自然釉の美しさを楽しむ花器の数々。

存在感たっぷりな大壺は、釉薬が描き出すダイナミックな景色も魅力です。

使いやすいサイズで薄手の皿鉢やぽってりとした徳利は、
秋の夜長に一杯傾けるシーンに・・・・・・、
そして、今年の新米をいただくご飯茶碗も見逃せません。

 

ようやくひんやりと秋の気配を感じられそうな今週末、
是非、銀座にお出かけください。

 

竹下鹿丸作品展は、10月5日(水)17:00まで、エポカ ザ ショップ銀座 B1 『日々』 にて開催中です。

 

 

福田 敏雄 作品展


本日より福田さんの作品展が始まりました。

毎日の暮らしに寄り添う漆器をつくり続けていらっしゃる福田さん。
今回も、子供用の小さなお椀から麺類をいただける丼まで、
様々なサイズと形のお椀を中心に、お皿やボウル、お盆等々・・・・・・、
どれも手になじむ漆器ならではの優しい感触が魅力です。
 

福田家で使われている20年ものの石目椀。
使い込まれことで生まれる色艶が、本当に美しいです。
「ものを慈しみ、大切に使う。」ことの気持ちが
そこに現れているようにさえ感じます。

 

使い続けることで生まれる美しさを、
毎日の暮らしの中で実感できる器。
そんな福田さんの作品の数々を、是非、ご覧ください。

 

福田敏雄作品展は、9月28日(水)17:00まで、エポカ ザ ショップ銀座 B1 『日々』にて開催中です。

生形 由香 作品展  – 花器とレリーフ –


生形 由香 作品展


2年ぶり、生形由香さんの作品展が始まりました。

 

彫りの模様が美しい小さな蓋物や蓋碗。
中国茶盃や急須。
持ち手が繊細なマグカップや、一枚ずつ柄のちがうお皿等々、
今回も生形さんらしいスパイスの効いた作品が揃いました。

 

また、レリーフや花器、
金工作家・鎌田奈穂さんとのコラボレーション作品 『香合』など、
インテリアとして楽しめるアイテムも・・・・・・。

 

深みのある色合いのシックな作品の数々を
是非、ご覧ください。

 

生形 由香 作品展 は、エポカ ザ ショップ銀座 B1 ・ 日々にて9月21日(水)17:00まで開催中です。

谷口嘉10DAYS  器のかたち × こころみの硝子


本日より、谷口嘉さんの作品展示 『 器のかたち × こころみの硝子 』 が始まりました。

 

使いやすくて、お料理が映える器。

ありそうで、なかなか見つからない形のガラスの器を求めて、

谷口さんと 「パノラマ」 の大隅さん、「日々」で

あんな風な、こんな感じの・・・・・・と自由な意見交換の結果、

とても美しい器が、谷口さんの手から生まれました。

 

繊細なガラスの薄さと金巻の絶妙なバランス、際立つ透明感。

シンプルかつ柔らかなラインから溢れる愛らしさ。

楚々として、澄ました顔で並んでいる器たちの制作過程は、
実は、大変に手間のかかるものなのですね。

是非、「 パノラマ 」 で、その制作風景をご覧ください。

http://panorama-index.jp/webmag/collabo-taniguchi/

 

『 谷口嘉 10DAYS 』 は 9月11日(日)17:00まで、 エポカザショップ銀座 B1 「日々」 にて開催中です。

9月からのスケジュール


9月2日(金) →  11日(日)   谷口嘉10DAYS  - 器のかたち × こころみの硝子 ‐ 
9月16日(金)→  21日(水)  生形 由香 
9月23日(金)→ 28日(水)    福田 敏雄 
9月30日(金)→ 10月5日(水)  竹下 鹿丸
10月7日(金)→  12日(水)  成田 理俊
10月14日(金)→ 19日(水) 太田 修嗣
10月21日(金)→ 26日(水) 田中 信彦
10月28日(金)→ 11月2日(水) 紀平 佳丈 × 長谷川 まみ
11月11日(金)→ 16日(水) 佃 眞吾
11月18日(金)→ 23日(水) 沢田 英男
11月25日(金)→ 30日(水)  加藤 財
12月2日(金)→ 7日(水) 冨田 潤 × ホリノウチマヨ
12月中旬開催予定   喜多村 光史 – 仏像展 –

 

営業時間 12:00-19:00 無休
 但し  作品展前日  12:00-16:00
    作品展最終日 12:00-17:00

スケジュールは変更する場合があります。
詳しくは店頭にお問い合わせください。

 

エポカ ザ ショップ銀座・日々

東京都中央区銀座5-5-13
03-3573-3417

東 敬恭 作品展


本日より、東敬恭さんのガラス作品展が始まりました。

 

フレークや粉状の色ガラスを巻きつけて創りだされる
深みのある『色の景色』がとても美しいガラス作品です。

 

今回はボトルや蓋物の新作を中心に、
コップや鉢等の器と共に展示しております。

 

梅雨明けはまだですが、真夏のような日差しも感じられる今日この頃。
是非、ガラスの涼感を取り入れて、毎日の暮らしをお楽しみください。

 

東 敬恭(アズマ ユキヤス)作品展は、7月13日(水)17:00まで、エポカ ザ ショップ銀座 B1 ・ 日々 にて開催中です。

崔 在皓 作品展


本日より、崔在皓(チェジェホ)さんの作品展が始まりました。

 

李朝の白磁を思わせる美しい質感と形。

見応えのある大壺をはじめ、花器や器・酒器等、幅広い作品が揃いました。

中国茶用にピッタリな蓋碗や片口、盃。
透けるように薄く、全体のラインが優しい白磁の碗。
ほのぼのとした表情がユニークな人形など。

より洗練された美しさと使い易さを兼ね備えた崔さんの作品を、是非、ご覧ください。

 

崔 在皓 作品展は、エポカザショップ銀座 B1・日々 にて、6月22日まで開催中です。

 

三谷 龍二 作品展


6月10日 三谷さんの作品展初日。
大変多くのお客様にお越しいただきまして有難うございました。
店内の混雑や精算でのお待たせ時間等、ご不便をおかけいたしましたにも関わらず、
ご協力いただきました皆様に感謝申し上げます。

本日(6/11)、オブジェ『Paper Blocks』、若干数のカトラリーや豆鉢、白漆の茶托等の器類と
書籍は展示販売致しております。

森本 仁 作品展


本日より、森本仁さんの作品展が始まりました。

 

毎日の暮らしのシーンに溶け込む備前焼。
森本さんの作品には、そんな軽やかさやモダンさと
備前ならではの表情の面白さや土味が溢れています。

 

火襷の景色が美しい碗、三角や八角の皿。
たっぷりの水を含ませた瑞々しい器にイタリアンやフレンチを盛り付けたり、
洋花をサラりと活けてみたり・・・・・・。

 

組み合わせの妙、
新たな発見の時間を、是非、お楽しみください。

 

 

森本 仁 作品展は、6月8日(水)17:00まで、エポカ ザ ショップ銀座 B1 「日々」にて開催中です。